H.I.S. 海外発航空券デスクH.I.S. 海外発航空券デスク

電話番号:03-5360-4909

最新情報

2017年03月06日海外渡航・出入国海外旅行、予防接種は何を受けるべき・・・??

欧米に行くときはそこまで気にならないかもしれませんが、東南アジアや、特に南米・アフリカに行くときは、
予防接種受けといた方がいいよな~・・・ってなりますよね?
でも、どの国に行く時に、どの予防接種が必要なんだろう・・・。と分からない方、多いんじゃないでしょうか?
特に一つの地域を周遊(南米周遊など)して沢山の国に行く場合や、世界一周をする場合は悩みの種ですよね・・・。

そんな疑問を全て解決してくれるのが、厚生労働省のホームページFORTH」。
このページ、とっても便利なんです!
まずは行く地域を選びます。
top
例えば「アジア地域」を選ぶと、下記のようになります↓

アジア
国を選ぶと、その国で推奨されている予防接種や、かかりやすい病気の情報が書かれています。
例えば、インドを選択すると下記のように出てきます↓
india
更に病名をクリックすると、感染経路・症状・予防方法・接種情報などが出ます。
ワクチンによって、【〇回受ける,1回打ったら〇週間空けてもう一回打つ】【海外製の薬だと1回で済むけど、料金が高くなる(保険が適用されない)】【~~を打つと〇週間、他の予防接種は受けられない】など、注意事項がいくつかあります。
まずは自分が行く地域で推奨されている予防接種を調べて、受けるものを決め、それらの注意事項を確認しましょう。
受ける(受けたい)ものが沢山あって、出発までに間に合う為にはどう受けたらいいか分からない場合は、
予防接種を受け付けている病院に相談しましょう。
自分で逆算する場合でもお医者様に相談する場合でも、出発直前だと間に合わないことが多いので、余裕を持って数ヶ月前から受け始めましょう
それから・・・・
予防接種は、いつでもどこでも受けられるものではありません
受けられる病院・曜日・時間帯などが決まっています。
特に要注意なのが黄熱病です。限られた大きな病院で、限られた曜日・時間でないと受けられず
早めに予約をしないと受けられない可能性があります
黄熱病ワクチンは生ワクチンの為、接種後28日間は他の予防接種を受けられません
アフリカや南米に行くときに接種が必要になるケースが多いので、特にこれらの地域に行く人は気をつけましょう。

病気にかかってからでは遅いですし、せっかくの旅行中に病気になってしまってはつまらないですし、色々大変です。
元気に楽しく過ごす為にも、旅行を計画し始めたらすぐに、受けるべき予防接種が何なのか、どれくらいの時間を必要とするのか確認しましょう!!

H.I.S. 海外発航空券デスク
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8サウスゲート新宿ビル1F
平日10:00~18:00 / 土日祝11:00~18:00(土日祝電話受付10:30~18:00)
ご来店される方へ
  • 03-5360-4909
  • ご相談・お問い合わせ